バーコードリーダー バーコードスキャナー ハンディターミナル バーコードプリンタの販売、ソフトウェア開発:自動認識デバイスのエキスパート ウェルコムデザイン

■デンソーウェーブ ハンディターミナル BHTシリーズ対応 ウェルコムデザイン標準付属アプリケーション AP-BHT

デンソーウェーブ 製品リストへ
デンソーウェーブ ハンディターミナル BHTシリーズ対応 ウェルコムデザイン標準付属アプリケーション AP-BHT iOS・スマホでRFID・バ―コード業務!連携しやすい製品を紹介します
  • AP-BHT
    概要
  • 何ができるの?
    AP00
  • 何ができるの?
    AP01
  • 何ができるの?
    AP02
  • 何ができるの?
    BCHK/GCHK
  • 通信ユーティリティ
    通信DLL
  • 評価版
    ダウンロード
  • アプリ単体
    購入について
AP-BHT 概要

弊社からBHTシリーズを購入するとアプリが標準で付属!

ウェルコムデザインから購入いただいたハンディターミナルBHTシリーズ(BHT OS)には、標準で業務アプリケーションパッケージ(AP-BHTxxx)が付属します。
この中には5つの業務アプリケーションプログラムと通信ユーティリティが収録されており、様々な業務に対応することができます。
業務用アプリケーションプログラムの開発が不要になるので、導入コストの削減が見込めます。

どうしてTOC削減できるの

標準付属のアプリで、アプリ開発のコストと時間を削減!

■ 一般的なハンディターミナルアプリの導入

1. プログラム開発のために、アドバンスドパック2(ADP2)、またはBHT-BASICを購入

2. プログラム開発(外注または社内)
ただし、外注はコストも時間もかかる
社内では開発できる人材が必要…

導入までのコストは?

開発環境の購入 例:)
ADP2:138,000円
BHT-BASIC:100,000円
開発費 外注 仕様検討時間、プログラム開発費
内製 人材採用、人材育成、人件費

(*)価格は税別定価

導入までにいろいろコストがありますね

■ AP-BHTシリーズを導入すれば…

  • アドバンスドパック2(ADP2)購入不要
  • 開発キット(BHT-BASIC)購入不要
  • プログラム開発の時間・コスト不要

導入までのコストは?

開発環境の購入 不要
開発費 不要
ウェルコムデザインだと経費が削減できる

通信ユティリティがライセンスフリー!

■ 一般的なハンディターミナルアプリの導入

通信ユティリティまたは通信DLLをPC台数分購入

導入までのコストは?

通信ユーティリティの購入 例:)
5ライセンス:50,000円

(*)価格は税別定価

■ AP-BHTシリーズを導入すれば…

  • 通信ユティリティやDLL購入不要
    (*) プロジェクトライセンス付通信ユーティリティ&DLLパッケージもあります(別売)

導入までのコストは?

通信ユーティリティの購入 不要

パッケージ内容

■ 標準アプリケーションパッケージ
  AP-BHTxxx(xxx=BHTモデル番号)

  • AP00 データ収集ソフト
  • AP01 マスター消込ソフト
  • AP02 データ照合ソフト
  • BCHK バーコードチェッカソフト
  • GCHK GS1フォーマットチェッカソフト
  • 通信ユーティリティ

    弊社標準アプリと併用に限りライセンスフリー

■ 通信ユティリティ&DLLパッケージ
  AP-BHT-TX

  • BHT全プロトコル(YMODEM & ADP2 & BHT-Ir)対応
  • プロジェクトライセンスでコスト削減可能

ユーザーアプリケーションとの通信や組込アプリケーションにご利用いただけます。

PC動作環境:Window XP / Vista / 7(32・64bit) / 8(32・64bit)

何ができるの? AP00

メニューの設定で様々なデータ収集業務に対応可能

■ AP00の基本機能

  • 業務メニューは、最大10個
  • 各業務メニュー下の入力項目は、最大10個
  • マスターの検索機能
  • データの重複入力防止機能
  • 入力プロンプトや注意・警告メッセージをカラーでカスタマイズ

(*)ハンディターミナルにより機能や設定できる値などが異なる場合があります。

■ AP00 メイン画面

メニュー番号 業務メニュー10個迄定義可能(操作メニュー 送信・受信など可)
メニュー名称 分かりやすい業務メニュー名称を定義
収集ファイル 5つのデータファイルから選択
拡張機能 データ収集後、画面やモバイルプリンタにデータを出力
入力項目 各業務メニューに付き、10個迄定義可能
☆区分 無し・必須・共通(一度入力すると、次回は入力なし)から選択
☆種別 数値・英数字・数字(+/-入力、小数点入力対応)から選択
☆最小・最大 入力桁数を制限
☆二重読取 直前の入力データと同じデータを入力制限
☆マスタ マスタデータの表示、マスタ登録済みデータの入力制限
☆プロンプト文字列 分かりやすい入力プロンプトを定義
☆色 プロンプト及び入力データの表示色を選択
☆リーダ 各入力項目の読取バーコード種、抽出条件、先頭文字列照合条件を定義

■ バーコード設定

バーコード読み取りに関する詳細な設定が行えます。
ここで設定した内容は、AP01/02にも反映されます。

■ 動作設定

ブザーやバイブ及びステータスメッセージ表示に関する詳細な設定が行えます。
ここで設定した内容の一部は、AP01/02にも反映されます。

■ AP00 マスターファイル仕様

フィールド数 1~10
フィールド長 1~1024バイト
第1フィールド コード(検索キー)
第2フィールド 名称(省略可)
その他のフィールド AP00では参照しません

EXCELやテキストエディタを使って、マスターファイルを作成します。
ハンディターミナル側のファイル仕様は、固定長形式となるため、CSV形式などの可変長のファイルの場合は、BHT_LOADで、固定長形式に変換後、ハンディターミナルにダウンロードします。


■ 拡張機能

収集したデータを画面やモバイルプリンタに出力することができます。


【動作確認済みプリンタ】
BLM-80BT、B-EP2DL、PT200-e 、CMP-10、 DaVinci

※プリンタにより、サポートしていないコマンドが存在する場合があります。
上記プリンタ以外は、弊社までお問い合わせください。

何ができるの? AP01

マスターファイルから数量を消し込み

マスターファイルから数量を消し込みできるので、下記のような用途に応用が可能。
付属のメニューソフトでバーコード読み取り条件やステータスメッセージ表示色をカスタマイズできます。

  • 出荷業務
  • 入荷業務
  • 検品業務

■ AP01 マスターファイル仕様

フィールド数 3~10
フィールド長 1~1024バイト
第1フィールド コード(検索キー)
第2フィールド 名称(1024バイトまで )
第3フィールド 数量(1~999999999)
その他のフィールド AP01では参照しません

EXCELやテキストエディタを使って、マスターファイルを作成します。
ハンディターミナル側のファイル仕様は、固定長形式となるため、CSV形式などの可変長のファイルの場合は、BHT_LOADで、固定長形式に変換後、ハンディターミナルにダウンロードします。


何ができるの? AP02

逐次照合・連続照合・マスター照合に対応

各種照合が可能。照合ポイント設定や結果の記録などにも対応。
付属のメニューソフトでバーコード読み取り条件やステータスメッセージ表示色をカスタマイズできます。

  • 逐次照合
    照合元・照合対象を順番に繰り返して読み取るモード
  • 連続照合
    照合元を読み取った後、照合対象を連続して読み取るモード
  • マスター照合
    登録されたマスターファイルを元に照合を行うモ-ド

■ 2種類のマスターファイル登録

・マスターファイルをダウンロード登録
・スキャン登録

■ マスターレコード削除モードに対応

・照合結果、OKとなったレコードを順次削除
・入荷や出荷検品作業などへの応用が可能

■ 照合検査結果をファイルに記録

・照合検査履歴をPCへアップロード可能

■ 照合桁数と、照合元・照合対象ごとに照合開始桁の設定可能

例)照合元の照合開始桁を2、照合対象の照合開始桁を5、照合桁数4、とした場合

■ AP02 マスターファイル仕様

フィールド数 3~10
フィールド長 1~1024バイト
第1フィールド コード(検索キー)
その他のフィールド AP02では参照しません

EXCELやテキストエディタを使って、マスターファイルを作成します。
ハンディターミナル側のファイル仕様は、固定長形式となるため、CSV形式などの可変長のファイルの場合は、BHT_LOADで、固定長形式に変換後、ハンディターミナルにダウンロードします。


何ができるの? BCHK/GCHK

BCHK:バーコードチェッカソフト

バーコード及び二次元コード対応のバーコードチェッカソフトです。
下記の2種類の動作モードに対応しています。

(※)二次元コードチェッカは二次元コードリーダ対応のハンディターミナルのみ対応。
【注意】バーコードの品質を検査・検証・保証するためのものではありません。
結果は、ファイルに記録しません。

■ 全コード読取モード

読取可能な全バーコード(BHT機種により異なる)を対象として、読み取ったバーコード種、データ、桁数を表示

■ 指定コード照合モード

読み取ったバーコードの種類・桁数・データが登録されている指定コードと異なる場合、背景色を赤で表示。同じ場合は、背景色を青で表示。


(※1)BHT-900シリーズで指定コードと
異なる場合は反転表示
同じ場合は通常表示


GCHK:GS1バーコードチェッカソフト

GS1バーコードのフォーマットをチェックするソフトです。
一般用、医療用、医薬/医療用、料金代理収納バーコードに対応しています。

【注意】バーコードの品質を検査・検証・保証するためのものではありません。
結果は、ファイルに記録しません。

通信ユーティリティ 通信DLL

通信ユティリティ BHT_LOAD

BHT標準YMODEMプロトコル&ADP2 & BHT-Irプロトコル対応
CSV,XLS,MDB形式への書き込みに対応

(※)リモートウェイクアップ機能には対応しておりません。
ファイル圧縮ダウンロード対応。

■ 受信データをそのまま保存する場合のオプション設定画面


■ 受信データをCSV/TEXT形式で保存する場合のオプション設定画面


■ 受信データをXLS形式(MS-EXCEL)で保存する場合のオプション設定画面


■ 受信データをMDB形式(MS-ACCESS)で保存する場合のオプション設定画面


通信DLL WelBHTCom

BHT標準YMODEMプロトコル&ADP2 & BHT-Irプロトコル対応
プロジェクトライセンス

(※)リモートウェイクアップ機能には対応しておりません。
ファイル圧縮ダウンロード対応。

■ 共通関数

No 機能 VC VB
1 通信ポートオープン WelBHT_PortOpen vbWelBHT_PortOpen
2 通信ポートクローズ WelBHT_PortClose vbWelBHT_PortClose
3 通信の中断 WelBHT_CancelCom vbWelBHT_CancelCom
4 ファイルの送受信状態の取得 WelBHT_LoadFileInfo vbWelBHT_LoadFileInfo
5 フィールド情報取得 WelBHT_FldInfoGet vbWelBHT_FldInfoGet
6 ファイル変換 WelBHT_ConvertFile vbWelBHT_ConvertFile

■ XFILEまたはYMODEM.FN3対応のファイル送受信用関数

No 機能 VC VB
7 ファイルのアップロード WelBHT_UploadYM vbWelBHT_UploadYM
8 ファイルのダウンロード WelBHT_DownloadYM vbWelBHT_DownloadYM

■ Advanced PackⅡ対応の関数

No 機能 VC VB
9 ファイルのアップロード/ダウンロード WelBHT_Ad2_FileloadYM vbWelBHT_Ad2_FileloadYM
10 ファイルのアップロード WelBHT_Ad2_UploadYM vbWelBHT_Ad2_UploadYM
11 ファイルのダウンロード WelBHT_Ad2_DownloadYM vbWelBHT_Ad2_DownloadYM
12 コマンドファイル送受信時のコールバック設定 WelBHT_Ad2_CmndCBSet vbWelBHT_Ad2_CmndCBSet
評価版ダウンロード

当サイトの「評価用ソフトウェア」のページから申し込みいただけます。


また、BHTシリーズターミナルを含めた評価貸出も可能です。
コチラの無料貸出(評価用)入力フォームから依頼いただくか、弊社の営業までお問い合わせください。

(※)評価用ソフトウェアには一部使用制限があります。

アプリ単体 購入について

AP-BHTシリーズはアプリ単体でのご購入も可能です。


専用発注書をご利用いただくと便利です。
もちろん、お客様側の発注フォームをご利用されても問題はございません。

BHTアプリケーションパッケージ専用発注書(PDF)
BHTアプリケーションパッケージライセンス発行依頼書(PDF)

型式 内容
AP-BHT1500
(*1)
BHT-1500対応アプリケーションCD, 1 ライセンス
AP-BHT1300
(*1)
BHT-1300B/Q対応アプリケーションCD, 1 ライセンス
AP-BHT900
(*1)
BHT-900B対応アプリケーションCD, 1 ライセンス
AP-BHT800
(*1)
BHT-800B/Q対応アプリケーションCD, 1 ライセンス
AP-BHT600
(*1)
BHT-600B/Q対応アプリケーションCD, 1 ライセンス
AP-BHT500
(*1)
BHT-500B/Q対応アプリケーションCD, 1 ライセンス
AP-BHT-TX
(*2)

BHT-YMODEM/ADP2/Irプロトコル対応通信ユティリティ&DLL

(*1) ハンディターミナル1台に付き、1ライセンス必要です。
ご購入の際、お使いになるハンディターミナルの型式と全てのシリアル番号をお知らせください。
台数分のライセンスファイルを発行します。 また、収録されている通信ユティリティ BHT_LOADは、弊社標準アプリケーションとの併用に限り、ライセンスフリーでご使用いただけます。
(*2) 弊社標準アプリケーションと併用される場合は、通信ユティリティ BHT_LOAD及び通信DLL WelBHTComをプロジェクトライセンスでご利用いただけます。それ以外の用途でご利用の場合は、1PCに1ライセンス必要となりますので、ご注意ください。
プロジェクトライセンスとは?
同一プロジェクト内であれば、PCの台数に関係なくご利用いただけます。異なるプロジェクトでご利用になる場合は、新たなプロジェクトライセンスが必要になります。

お問い合せ

PDF資料ダウンロード

AP-BHT対応
BHT ハンディターミナル