バーコードリーダー バーコードスキャナー ハンディターミナル バーコードプリンタの販売、ソフトウェア開発:自動認識デバイスのエキスパート ウェルコムデザイン

製品情報

REAバーコード検証機専用 検証結果管理ソフトウェア TransWin32

REA検証機専用ユーティリティ TransWin32
REA検証機シリーズユーティリティソフト
TransWin32
REAバーコード検証機専用
検証結果管理ソフトウェア
カタログ DL
オープン価格
REAバーコード検証機 スペック比較PDF
特長
日本語化パッチインストーラ配信

日本語化バッチで使いやすくなった REAバーコード検証機用 検証結果管理ソフトウェア

REAバーコード検証機は、バーコードやマトリクスコードの品質管理において、世界各国で高い評価を得ています。
TransWin32は、REAバーコード検証機と接続し、検証結果の詳細な表示や保存、印刷を行うWINDOWSベースのソフトウェアです。複数の検証機をネットワーク経由で管理・コントロールすることができます。

1ライセンスで複数のPCにインストールができます。
検証機とPCは標準的なTCP/IPプロトコルで通信を行います。

グラフィックモードで表示

カラーで簡単に判定がわかる

わかりやすい判定

検証結果は直観的に合格/不合格が判断できるように、合格[グリーン]、不合格[レッド]で素早く表示されます。
日本語パッチで判定も判定詳細も日本語表記対応可能です。

日本語でわかりやすくなったエラー

日本語でエラーコード表示

画面右側には、エラーや警告メッセージのリストが表示されます。
わかりづらかったエラーメッセージも日本語表記が可能になり、 問題点の把握がしやすくなりました。

反射率プロファイル(バーコード)
シンボルイメージ (二次元コード)

検証結果

測定したバーコードの反射率プロファイルは、ドラックすることで、指定箇所を拡大表示することができます。
これによりプロファイルから直接寸法を測定することが可能です。エラーメッセージは赤色で強調表示されます。
マトリクスコード(2D)の場合は、反射率プロファイルの代わりにシンボルイメージが表示されます。

バー幅偏差ヒストグラム

ヒストグラム

バー幅偏差ヒストグラムは、1画面で必要な情報を提供し、迅速な印字調整・補正を可能にします。

  • ISO/IEC15416、ANSIX3.182に準拠した検証結果表示
  • ISO/IEC15415、ISO/IECTR29158 / AIMDPM-1-2006に準拠したマトリクスコード検証結果表示
  • 印刷工程管理のためのビジュアライズされたオプションパラメータ
  • REA検証機のリモートコンフィグレーションと管理
  • GS1 General Specificationに沿ったGS1コード評価
  • GS1レポートの印刷 /GS1データ構造の検証
  • 複数測定(2~10スキャン)による平均化
  • 細/太エレメントのバー幅レシオ検証
  • パスワードによる保護
対応機種
Check ER:ポータブルCCDタイプ
ScanCheck 3n:ポータブルレーザタイプ
PC-Scan/LD3:高精度レーザ設置タイプ
MLV-2D:二次元マトリクスコード対応
VeriCube:二次元マトリクスコード対応
(*) PC-Scan/LD3とMLV-2D、VeriCubeには本ソフト「TransWin32」が標準で付属しています。
動作条件
Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64ビット)
.netFrameworkバージョン2.0以降
ダウンロード

■ 検証結果管理ソフトウェア

名称  
TransWin32
検証結果管理ソフトウェア (Windows) ネットワーク対応(*)
(verifier.zip:93MB)
ダウンロード
TransWin32用 日本語化パッチインストーラ
(wel_tw32_jpn.zip:0.3MB)
ダウンロード
サンプル検証データ(2Dイメージ画像の使い方pdf付)
(sampledata.zip:3MB)
ダウンロード
(*) TransWin32を使用して、サンプル検証データの確認ができます。
改良の為、予告無く外観・仕様を変更する場合があります。
各製品名・社名は該当各社の商標又は登録商標です。

バーコード検証機
(ポータブル)

バーコード検証機
(高精度設置タイプ)

二次元コード検証機

REA用検証結果管理ソフト

バーコード検証機のレンタルサービス
検証機はレンタルもできます

バーコード検証サービス
REA検証機を使用しています