バーコードリーダー バーコードスキャナー ハンディターミナル バーコードプリンタの販売、ソフトウェア開発:自動認識デバイスのエキスパート ウェルコムデザイン

MODEL3150 磁気カードリーダ/ライタ
MODEL 3150
モーター駆動式磁気
カードリーダ/ライタ
MODEL3150 磁気カードリーダ/ライタ
ベストプライス

JIS-2対応
コンパクトなボディは縦置きでも横置きでも自由自在
RS232C及びUSBバーチャルCOMインターフェイスに対応
付属のユティリティソフトで簡単読み書き!
書込み:
任意データ/連番データ/CSVデータに対応
読込み:
キーボードデータ変換及びファイル出力に対応
仕様一覧
項目 仕様
入力電圧 DC24V±5% 専用アダプタより供給
消費電力 700mA 以下
インターフェイス RS232Cインターフェイス
(シリアル/USB変換ケーブル有り)
通信速度 2400,4800,9600,19,200bps
通信フォーマット スタービット:1bit(固定)
データビット:8bit(固定)
パリティ :偶数/奇数/無し
ストップビット: 1bit/2bit
カード規格 JIS X6301-II型(NTT)
JIS X6302-II型(NTT)
カード厚 0.76mm(カードに反りがないこと)
記録仕様
密度 210BPI±20%
方式 周波数変調方式(F2F)
容量 (7ビット+1パリティ)
×72キャラクタ
(STX/ETX/LRCを含む)
保磁力 650±50エルステッド
カード搬送 方式:駆動ローラによる自走方式
速度:20±5cm/秒
ヘッド寿命 約50万パス
(環境・使用状況により異なります)
インディケータ LED 電源, リード/ライト, OK/エラー
ブザー
動作温度 0℃~+40℃
(塵埃の著しくない屋内)
湿度 30%~80% 結露無し
外形寸法 205(W)×47(H)×122(D)mm
重量 1.2kg

外形寸法

自走式磁気カードリーダ/ライタMODEL3150
ユティリティソフト&組込DLL
UTIL-3150WIN
ソフトウェアパッケージ

>>Model3150磁気カードリーダ/ライタ 
取扱説明書・ユティリティソフト操作ガイド
一式ダウンロード 1.14MB


簡単にデータの読み書きが行えるユティリティソフトとユーザーアプリケーションに組込可能なDLLが標準付属します。

ユティリティソフト
(WINDOWS XP/Vista/7/8対応)

任意データ、連番データ、CSVデータを簡単に書き込める他、JISコードによる漢字書込みにも対応しています。読取モードでは書き込まれた漢字データはもちろん、必要なデータだけを編集して、キーボードデータとしてWINDOWSアプリケーションに入力したり、テキストファイルへ出力することが可能です。
自走式磁気カードリーダ/ライタMODEL3150

型番
仕様
3150R(*1)
モーター駆動式磁気カードリーダ/ライタ
3150R-USB(*2)
モーター駆動式磁気カードリーダ/ライタ
CARD-J2(*3) 白無地生カード
(*1) ACアダプタ、RS232Cケーブル、ユティリティソフトが付属
(*2) ACアダプタ、RS232Cケーブル、RATOC社製シリアル/USB変換ケーブル、ユティリティソフトが付属
USBバーチャルCOMインターフェイスはWINDOWS 7(32&64ビット) / 8(32&64ビット) / 10(32&64ビット)に対応しています。
(*3) カード印刷、エンコード、エンボス加工など、都度お見積りさせて頂きます

※改良の為、予告無く外観・仕様を変更する場合があります。
※各製品名・社名は該当各社の商標又は登録商標です。