バーコードリーダー バーコードスキャナー ハンディターミナル バーコードプリンタの販売、ソフトウェア開発:自動認識デバイスのエキスパート ウェルコムデザイン

ラベル作成シルクスクリーン印刷ステッカー
自動車・オートバイや屋外で使用される機械・電機製品などに使われるステッカーには耐水性、耐候性が求められます。シルクスクリーン印刷ステッカーは、インキの厚みが他の印刷方式に比べて厚く、耐候素材や耐候インキなどを組み合わせることにより長期間の屋外使用にも耐えることができます。また、他の印刷方式で製作できないような大きなサイズに対応できます。

ラベル作成製品サンプル

サンプル画像

【1221】
【123-010】
【123-031】

 

サンプルNo.
1221
123-010
123-031
素材
塩化ビニール白80μ
(超強粘着)
塩化ビニール白マット80μ
(強粘着)
塩化ビニール白80μ
(強粘着)
ラミネート
PET透明 16μ
PET透明 16μ
PET透明 16μ
サイズ
37mm×91mm 4-5R
255mm×182mm
80mm×73mm
4色(黒、特色3色)
4色(黒、特色3色)
2色(黒、特色赤)
裏スリット加工
あり
なし
あり
外形仕上げ
トムソンプレス
切断
トムソンプレス
初期費用
版下代

フィルム代
刃型代
トムソン刃型代
-
¥7,900-
備考
-
-
-

※価格については、当社営業担当者までお問合せください。《見積り/注文フォーム》

ラベル作成シルクスクリーン印刷とは?

版支持板としてメッシュを用い、その上につくられた版画像を通してインキを被印刷体(素材)に移転させ、画像複製をおこなう印刷です。シルクスクリーン印刷の特徴としては、非常に多くの印刷素材に対応できる点があげられます。当社では、シルクスクリーン印刷をクリーンルーム内で行っています。デリケートな印刷物の製造過程において、ゴミやホコリから製品を守ります。

【版】
【シルクスクリーン印刷機】
【クリーンルーム】

 

ラベル作成素材
主なステッカー素材
特徴
塩化ビニール(PVC)
塩化ビニール(塩ビ)は、耐候性、耐水性に優れ、屋外用途に適しています。
ポリエステル(PET)
ポリエステル(PET)は、様々な耐候性、耐水性に優れていることから主に工業向けに多用されています。白色タイプのほか透明タイプやアルミ蒸着タイプ(金色・銀色、ツヤあり・ツヤなし)などがあります。

※上記以外の素材については、「粘着紙・粘着フィルム」ページをご覧ください。

ラベル作成ラミネート加工


ラミネート加工とは、シール、ステッカー、ラベルなどの表面に透明のフィルムを貼る処理のことです。
ラミネート加工により表面保護(擦れ・色落ち防止)や艶、耐水性、高級感の向上などの効果があります。
また、特殊ラミネートフィルムを使用することにより、マット感やシボ感を与えたり、紫外線をカットして印刷の退色を抑えることも出来ます。

主なラミネート材料 特徴
PET透明 16μ 一般的。安価。
PET透明 25μ(艶有り) 上記に比べやや厚手のタイプ。
PET透明 25μ(艶無し) 上記の艶無し仕様。

 

ラベル作成最大サイズ
シルクスクリーン印刷ステッカーの最大サイズは、550mm×900mmです。

※上記サイズより大きなサイズをご希望される場合には、別途ご相談ください。

ラベル作成形状
シルクスクリーン印刷ステッカーの形状としては、四角形角なし、四角形角R付き、円形、楕円形が多く使用されています。ただし、四角形角なし以外では、個別外形抜き加工となるため若干高価になります。

※図面やラフスケッチなどで形状をご指定いただくことにより特種な形状も製作させていただきます。

ラベル作成


シルクスクリーン印刷用インキは色剤(顔料・染料)、展色剤(樹脂・クリヤー)、助剤(印刷適性を良くするための添加剤)からなる混合物で、透明あるいは着色された比較的粘度の高いものです。展色剤は、色を印刷素材に定着させる役目をはたし、樹脂と溶媒(溶剤・水)からなっています。シルクスクリーン印刷では、なるべく下記の標準色からご選定ください。また、特に指定色をご希望される場合には、色見本などでご指示ください。



(DIC564相当)

(DIC641相当)

黄(DIC567相当)


(DIC572相当)

(DIC257相当)

(DIC328相当)

(DIC565相当)


※実際の印刷色とは多少異なる近似色です。あらかじめご了承ください。
※上記以外の色は調色により作成するため、リピート時に色が変わり易くなります。
※上記9色については、色見本の添付、DIC指定は不要です。
※印刷素材により色調に差が出るため注意が必要です。

ラベル作成シルクスクリーン印刷用インキの耐候性

シルクスクリーン印刷は、比較的耐候性に優れています。当社で主に使用しているシルクスクリーンインキの耐候性試験の結果は、下記の通りです。さらに強固な耐候性が必要な場合には、耐候インキを使用することにより、より長期間屋外でご利用いただけます。

指定色
耐候性 ※
300時間
500時間
1,000時間
2,000時間
A
A
B
C
A+
B
D
E
評価中
評価中
評価中
評価中
A+
A+
A+
B
A
A
B
C
-
-
-
-
評価中
評価中
評価中
評価中

評価
A+
優秀
A
B
やや艶引け
C
やや退色、艶引け
D
ほぼ退色
E
退色
試験条件
試験機
キセノン・ウェザーメーター
インキ:当社標準インキ表刷り、素材:塩ビステッカー

※耐候性は、400時間で一年相当となります。

ラベル作成シルクスクリーン印刷の耐候性比較
試験製品名
試験前の状態
半年放置後の状態
一年間放置後の退色状態
一般的なシール
一般的なステッカー
デジタルカラーステッカー
特殊耐候シール
特殊耐候ステッカー
ラベル作成裏スリット加工
裏スリット加工は、剥離材(セパレータ)から剥がし易いように、剥離材(セパレータ)の裏面にスリットを入れる加工方法です。
【裏スリット加工】
ラベル作成外形仕上げ

シルクスクリーン印刷ステッカーの外形仕上げとして、下記の仕上げ方法をご指定いただけます。

ステッカー形状
一般的な仕上げ方法
仕上げ方法概要
四角形(角Rなし)
切断
切断機を使用し、シルクスクリーン印刷ステッカーの外形を切断加工する仕上げ方法です。トムソンプレスと比較し、加工性が良く、安価です。
上記以外
トムソンプレス
トムソン刃型を使用して、主に樹脂銘板の外形加工をする方法です。切断と比較し、加工性が悪く、高価ですが、さまざまな形状に加工できます。
【トムソン刃】

 

ラベル作成包装形態
シルクスクリーン印刷製品の包装形態は、基本的にシート仕上げになります。
【シート仕上げ】
ラベル作成初期費用・製品単価

シールの初期費用構成項目として、版下代、フィルム代、刃型代に分けることが出来ます。

項目
概要
版下代
版下代は、版を作る元となる原稿作成費ですが、難易度により価格は異なります。ごく簡単な内容で4,000円程度です。
フィルム代
フィルム代は1,800円程度です。ただし、フルカラー印刷の場合には7,100円程度となります。
版代
版代は、印刷時のワークサイズ面積により異なりますが、1色当たり14,000円程度です。
トムソン刃代
トムソン刃型代は、樹脂銘板の外形仕上げをトムソン抜き加工する際に必要となります。抜き加工面付数や形状等により価格は異なりますが、ごく簡単な内容で20,000円程度です。

※初期費用は、初回発注時のみ必要となり、リピート発注時には、必要ありません。
※ただし、金型を除き、前回発注より、2年を経過すると、再度、必要になります。
※版下詳細については、「シール・ステッカーの版下原稿」ページをご覧ください。

価格については、当社営業担当者までお問合せください。《見積り/注文フォーム》

ラベル作成納期

版下校正完了後または支給データ確認後、1ヶ月にて請け賜っています。

※大量ロットでご注文いただいた場合には上記納期が変わる場合があります。
※特急対応については、別途、当社営業担当までご相談ください。

ラベル作成サンプル・カタログ請求
サンプル・カタログ請求については、別途、弊社営業担当まで<お申し付け>ください。

ラベル作成関連製品・類似製品
非接触型ICカードの関連製品や類似製品として、下記の製品があります。

製品名 製品概要
平圧印刷シール 平圧印刷は、シールの製法としては、もっとも一般的な製法です。
輪転印刷シール 輪転印刷は、主にベタ印刷の面積が大きな工業用シールで利用されています。
デジタルカラーステッカー デジタルカラーステッカーは、極少量(おおむね100枚以下)の工業用シールに適しています。
熱転写プリントラベル 熱転写プリントラベルは、少量多品種の工業用シールに適しています。
デジタルプリントラベル デジタルプリントラベルは、熱転写プリントラベル同様に少量多品種の工業用シールに適しています。


※改良の為、予告無く外観・仕様を変更する場合があります。
※各製品名・社名は該当各社の商標又は登録商標です。